iphonne のマイク機能が使えない!?時のチェック方法

iPhoneとiPhoneの箱のフリー素材・無料の写真 | 1920 x 1280| ピクト缶

 

 

こんにちは!

モバファーム 稲毛海岸マリンピア店です(*’ω’*)

 

今回のブログでは、マイク機能が使えないとどうなるか

修理に出す前に自分で故障しているのかどうかをチェックできる方法をまとめてみました(*’ω’*)

 

 

マイク機能が使えないと何が起こる?

 

①通話相手に自分の声が聞こえない。(LINE通話、通常のキャリア電話でも)

➁ボイスメモが使えない(場合によっては、アプリを開いても全く反応しません!)

③(ヘイ!Siri!!)が使えません。

 

めちゃくちゃ困りますよね。。。

 

マイク機能が壊れてしまう原因と対策

 

①衝撃を与えて内部パーツが壊れてしまった。

・落としてしまった・何かのはずみで機械をぶつけてしまった・機械を踏みつけてしまった・機械の上に座った

など、何らかの要因によってiPhone本体に衝撃が加わり、内部の構成部品が壊れることがあります。

ポケットにiPhoneを入れることの多い男性は手から滑って落としてしまう場合や、手の小さい女性は最近のiPhoneの大型化によって、持ちにくくなって落としてしまった場合など、iPhoneを落としてしまう要因は様々。

iPhoneは精密機器ですので衝撃を避けられるよう普段から気を付けるほかありませんが、ケースに入れるなどして、iPhoneを落としづらく、落下の衝撃を和らげるなどの対処は可能です。

 

②水没してしまい内部パーツが壊れてしまった

海やバーベキューなどの記念撮影や、外出先でのナビ代わりにアウトドアでiPhoneを使う機会が多くなる夏場に多いのが水没です。
梅雨や秋雨の時期には水たまりに落として水没してしまうこともよくあります。

冬場では、お風呂場での結露、スノーボードなどのアウトドアスポーツの記念撮影に使って雪にドボン…なんてこともあります。

iPhone7以降のモデルは生活防水レベルの耐水性能が付きましたが、正直言ってiPhoneは簡単に水没します。

水没の修理は防水対応モデルになって、むしろ増えていると報告しているお店もあります。
iPhone防水性能を頼りにはせず、水気から離すなどの対応を行いましょう。

 

 

③マイク部分が埃で詰まっている

 

マイク部分が埃で詰まってしまっていると、周囲の音声がうまく拾われない場合があります。綿棒などで定期的に清掃を行っておきましょう!

また、充電部分に埃が詰まっている場合、iPhoneがイヤホンジャックにつながっていると誤認識してマイクが動作しないこともあります。

 

 

マイク機能が故障しているか自分で確かめる方法

 

まず、iPhoneには「通話用マイク」と「収音マイク」の2種類があります!

2つのマイクはそれぞれ別の方法で個別に故障しているかどうかを確かめなければなりません。

急にマイクが不調を起こしたからと言って、くれぐれもiPhoneを振ったりたたいたりはしないように。

さらなる不調を招く恐れがあります。

 

①電話をかけて通話用のマイクチェック

通話時の音声が相手先に聞こえているか確認することで通話用マイクの不調を確かめることが出来ます。マイクが不調なiPhone以外に通話できる端末を持っている場合には、おひとりでも試すことが可能です。

お手持ちのiPhone以外に通話できる端末がない場合には友人や知人・家族からスマートフォンを借りるか、電話を着信してもらい、こちらの声が聞こえるかチェックしましょう。

 

この時に問題なく相手先に声が届いていれば、通話用スピーカーは問題なく機能しています。

自分一人で確認を行うと、相手先への音声の伝わり具合が確認しづらいので、誰かに協力してもらうのがおすすめです。
もしも、おひとりで試す場合には、受話する電話をスピーカーモードにして、少し離れた位置から声が届いているか確認すると受話できているか把握しやすいです。

 

また、LINE通話、Skypeでの通話だと電波状況によっては聞き取りずらい事があるので

必ずキャリア通話でお願い致します!

 

②ボイスメモアプリで収音マイクのチェック

 

ボイスメモ App を使う - Apple サポート

このボイスメモはiPhoneにインストールされていて、アンインストールしたりしていなければ、基本的に誰でも扱うことのできるアプリとなります。

アンインストールしてしまっても(App store)で検索すればすぐにインストールされます(*’ω’*)

ボイスメモで何か音を録音してみましょう。

録音ができるようであれば収音マイクは問題なく作動しています。

 

③iPhoneを再起動してみる
iPhoneはCPUが過労していたり不要なデータが蓄積されすぎてしまうことで、iPhoneの機能に不具合が生じてしまうことがあります。

それによって一時的にiPhoneのマイクが使えない状態になってしまっていることがありますので、この場合はiPhoneを再起動してみることで解決する可能性があります。

 

④iOSを最新にアップデートする
iPhoneのiOSが最新ではないことからおこる不具合で、iPhoneのマイクが使えない状態になってしまうことがあります。この場合には、iPhoneのiOSを最新のものにアップデートしてあげることで解決することがあります。

 

最後に、、通話等する時に手や顔でマイクの周辺を塞いでないですか??

あまり無いですが、、これらの作業でも問題なし、、だとしたら

「通話用マイク」と「収音マイク」を指やケースなどでふさいでしまうと本来よりも音が拾いずらくなるため、注意が必要です。
それぞれのマイクの位置を把握してうっかりふさいでいないか、確認しておきましょう。

 

 

iPhoneの音が出なくてお困りならモバファーム!

電話の音が以上に遠くなってしまった・・・マナーモードが壊れて、音が出なくなってしまった。音が出ないでも破損しているパーツが異なる場合がございます。経験が未熟な店舗では、いらない修理を強要されてしまうことも!実績と安心の当店におまかせ下さいませ!イヤスピーカー、アウトスピーカー、イヤフォンジャック、マナーボタン、基板本体の原因を切り分けて判断させて頂く為、1時間ほどお時間を頂きます。

iPhone修理ができる!

モバファームの利点はiPhone修理がデータがそのままで即日修理が出来ます!
正規店で予約が取れない・・・予想以上に費用が掛かるということを耳にします。

そんな時はモバファームにお声かけくださいませ!
貴重なデータが取り出せない…水に濡らしてしまったガラスが液晶が割れてしまった!バッテリーを交換したいから、バックアップやデータ移行、初期設定までご提供させていただいております。

大本はiPhone修理のプロ集団でしたが、そこから派生し、ケースやアクセサリーの販売もさせて頂いております。

iPhoneのお困りもお気軽にお問い合わせくださいませ!